top of page

ありがとうございました!

6月は異例のハーディングフェーレイベントラッシュでした。

6月2日は台風の影響で中止となりましたが、3日関内は開始時間頃に台風一過を感じる青空が広がっていました。横浜での開催は久しぶりで、初めましての方々や前日演奏でご一緒するはずだったエリックさんも来てくれたり、昔のヴァイオリン教室時代の友人らやいつも来て下さる方、アーチシップに普段いらっしゃる初めましての方、ツイッターで知っていたけれどまさかご本人が来て下さってるとは!と驚きも。楽器はもちろん、ノルウェーの事やイギリスの事など演奏も含めてたっぷり2時間コースでした。

16日は有栖川宮記念公園でのフリーランチタイムコンサートでした。こちらでは3回目になります。

コロナ以降久しぶりにいつもお世話になっているスタッフさんにお会いできたり、イベントを手伝ってくださったスタッフさんの皆さんともご挨拶。

会場はいつもの事務所前ではなく広尾口すぐの池の前でした。スタッフさんがコンサートの呼び込みをして下さり、色んな方々に聞いて頂くことが出来ました。公演後も楽器に関しての質問や試奏などして頂けました!

17日はピアニスト安保美希さんとのデュオSlåtterのコンサートでした。安保さんが所有するLakeside studioは以前からまだスタジオとして活動される前にリハで何度か使用させて頂いておりました。コンサートは初でしたので、新鮮な気持ちで行う事が出来ました。2階席もありましたので、私は1,2曲目は2階席で演奏しました♪

このコンサートの前の週10日に同会場でコースターにロージングを描くワークショップやミニ工房を作って展示会も行いました!


「ハーディングフェーレ」の共通以外は、どのイベントも綺麗に内容が被ることがありませんでした。

演奏曲も「このイベント、この方また来てくれるからまだ披露してない曲やろうか・・・初めましての方多そう、であればこの曲かなぁ?テーマ決めて弾くか!」など色んな事考えて選びました。

演奏家なんですか?と聞かれることも時折あるのですが、演奏家ではないです!(笑)

人前で演奏したい気持ちはある。けれど毎回緊張が…(笑)

メインは楽器製作や修理の所謂「職人」ですので、お間違えなく。


今回も色んな方にハーディングフェーレが届けられたと感じられました。ありがとうございました。

もし、「うちでもイベントしてほしい!」などご依頼ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

北は北海道、南は福岡でイベントを行ったことがありますので♪



0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page