top of page

ノルウェーの民族楽器からはじまる物語

4/28葉山芸術祭企画 ノルウェーの民族楽器からはじまる物語、無事終えることが出来ました。

まず参加して下さった皆様、検討してくれた皆様、宣伝にご協力下さった皆様ありがとうございました!

「お客さん来てくれるかな…お天気晴れてほしい…イベントでこれいれようかどうしようか…こうなった場合大丈夫かな?」そんなことを考える毎日でした。不安というよりかは出演者側もお客さん側両方の心に残るイベントになってくれたら良いなぁとか楽しみでソワソワしていた感じですね。

打合せをして皆さんの企画が出来上がってくるのを見てると、ハーディングフェーレやノルウェーを想って考えて下さっているのが伝わってきて嬉しかったです。



まずは企画の先頭に立ってまとめて下さったハープ奏者のあやさんと料理担当して下さったエイスケさん、スイーツなど担当して下さったあみさんのトトルターニャさん。

試食会でノルウェーのチーズが出て来たり現地を意識して考案して下さって、どれも美味しくて気持ちが高揚しました。当日は食材が売り切れになるほど♪それも凄く嬉しかった反面、僕は食べられなかった(笑)いや、でも良いんです。その分たくさんの皆様が食べて下さったと思っているのでうれしい。プロジェクターやスクリーンなどもご準備下さったりと完璧でした。ありがとうございました!


ただ全く食べられなかったわけじゃなく、イベントに参加して下さった普段弓道でお世話になっている先生と奥様が「原君、お昼食べたの?」「いえ、中々時間なくて~」「駄目だよ!食べないと!ほらこれ食べて!」と注文されたランチを一口頂きました。全部食べな!と言われたけど流石に時間なくて(笑)もう本当にお優しいお二人、大好きです。


似顔絵会のイラストレーター三浦千晴さん。

当日飛込のお客さんも多くいらしてました。会場の隅に接地された小さなスペースでしたが、その空間が個人的にツボでその一角だけで絵になるようでした。僕の絵を描いて下さった時に、普段お世話になっているご家族の娘さんのヴァイオリンを弾いている姿も描いてもらえたら良いかも?と思って、おススメしたら当日ヴァイオリン持って来てくださいました♪娘さんもその場で演奏を披露してくれて、穏やかな朝でした。

展示のノルウェー民族衣装Bunadのイラストもすっごくかわいくて…私はロージングしか描けないので絵を描ける人は尊敬します。結婚行進曲のノルウェー語は?と質問して下さったり、イベントのコンセプトや人の心に自然と寄り添いそれを絵で表現されるちはるさん、素敵です。当日は息子さんお二人が受付を手伝ってくれました!めっちゃ助かりました♪ありがとね~。


フローリストHANASAKUのあっこさんと調香師calmeのともみさん。

ボタニカルキャンドル&キャンドルリースのワークショップをご担当されました。

会場のSee the sunの普段の雰囲気ですら素敵なのに、更に植物と香りで会場を華やかにして下さいました。せっせと植物を飾り付けているあっこさんとやさしい香りを置いて下さったともみさん。準備段階から「あれ?今日結婚式かな?」って思っちゃったくらい素敵な雰囲気を演出して下さいました。こんな中でハーディングフェーレのイベントなんて贅沢過ぎる…自分も木を扱っているけれど、また違った植物が織り成す世界ですね~。

お二人のワークショップはちゃんと拝見出来なかったのですが、リハをしながらたくさんの方々が楽しんでいらっしゃるのが伝わってきました♪ 私のお話会の横でワークショップが続いてるその雰囲気もまた最高だったんですよね。同時参加予定の方は大変だったかもですが(笑)calmeさんのディフューザーは今工房の玄関に弓道の先生から頂いたスズランと共に飾ってあります。帰宅する度癒しです♪



私はまずロージング体験からスタートしました。

当初は室内予定でしたが、あまりにもお天気がよくてお庭でやらない選択肢はありませんでした。

皆さん色んな作品を元に描いてくれました!少しずつ慣れてきたワークショップですが、今回面白かったのは内部に2本線の円枠を描いた方が何名か共通していらして、その場で参加者さんによって何か同じ空気になるのかな?と面白い発見でした!葉山のヴァイオリニストさんも参加して下さり、ハーディングフェーレの試奏も♪何故かアイリッシュのジョンライアンズポルカをセッションするという面白い一幕も(笑)(ジョンライアンズ弾いたのホント何年ぶりだろう…w)

そしてもう一つの驚きの出会いは昔ノルウェーに住んでいらした方で楽器の事も知っており、それだけでもレアなのに、私「お住まいどちらだったんですか?」「Telemarkです!」「え!?僕もです!Bøです!」「え!?私はGvarvでした!」え~…車で15分くらいの距離です(笑)Gvarvは詳しくないのだけど、skienとか行く際に通る道だったので覚えています。お互い住んでいた時代は違えどこんなご近所さんがいらしたとは...ちょっとまた今度ゆっくりお話ししたいものです。

ハーディングフェーレのお話会はご予約を越えて飛込の方も結構いらしたみたいで、最初気付いてなかったのですが、いつの間に立ち見のお客さんも!弓道の先生や友人、普段お世話になっている方々、初めましての方も多く、終わってからも質問をたくさんいただきました~



このイベントを締めくくる北欧音楽会

私とあやさんが軸となり、他のメンバーにもそれぞれ曲に参加してもらって和やかな会に。

この音楽会はライブというカチっとした感じよりは日常の中で一緒に楽器を奏でようという感じで行いました。もちろん弾くからには良い演奏をしたいという気持ちはありますから、普段楽器演奏しないメンバーの皆さんも一生懸命に練習してくれました♪投げ銭をして下さった皆様誠にありがとうございました♪

演奏しながらこのメンバーでイベント出来て本当に良かったなって思いながら演奏してました。


最後に一人一人挨拶をしている時は、感動と終わってしまう寂しさと色んな気持ちでした。

終わってゆっくり振り返る事も出来なかったので、絶対打上げしよう!と誓って別れたのでした。

今回、残念ながら参加出来なかったkumicoffeeのくみさん。イベントに対するお気持ちがとても伝わって嬉しかったです。次回機会あればご一緒出来たらと思います♪

イベント後、満たされたような空っぽになったような不思議な気持ちで感想が言葉にならなかった。言葉にすると拙くなってしまって伝わる気がしなかった。

ブログでもそれが出来るか不安だったけれど、一つ一つ思い出しながら紡ぐことが出来てよかった。メンバーの皆さん、本当にありがとう!!



帰宅して、翌日に控えるライブ出演の準備と思って、ハーディングフェーレのチューニングした瞬間弦が切れた…イベントが終わるまで頑張ってくれてたのか…いつもありがとうって楽器にも感謝でした。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page