• 原圭佑

Hardingfele No.8

最終更新: 5月30日

4月に入り少し涼しいと感じながらも暖かい良い季節になりましたね!

ただ緊急事態宣言が解除されたとはいえ、状況を見てもあまり気軽に何か出来るようになったとは思えませんが、その中でもコツコツとお仕事しております。

宣言解除で良かった事は他県のお客さんが工房を訪れてくれるようになったことですね♪

楽器や修理、見学などお気軽にご連絡くださいませ!(^^)


さてさてさて...

この状況下で今年のノルウェーで行われる伝統音楽最大のイベントLandskappleikenの延期が発表されました。2年連続の延期。

それに伴い、去年の延期で今年の大会のハーディングフェーレ製作部門にとある楽器を出展する予定でした。2019年に大会に向けて製作をしたのですが、大会の規定で完成から2年以内の楽器が出展出来ることになっており、今年もこの楽器が出せなくなったため、来年以降は出せません。

金賞狙っていただけに、悔しさもありますが、仕方のない事です。

と言うわけで、この楽器も晴れて公表することが出来ます!

Hardingfele No.8

4弦+共鳴弦5弦、装飾ペグ、装飾指板テールピース枠装飾入り、頭部後ろ渦巻き彫刻、指板下&テールピース上下部の骨材は透かし彫り、ロージング(描き)のデザイン多め、頭部彫刻特別仕様です。

試奏、価格またレンタルなど詳しくはお問い合わせ下さい。

安定していて、心地よい豊かな音色の広がり、ネックも細めでとても弾きやすく、オールハンドメイドのハーディングフェーレです♪

ご試奏などお問い合わせは、fiddle@keisukehara.com までお気軽にご連絡ください!

その他写真はホームページギャラリーページにて!

https://www.keisukehara.com/gallery-2

よろしくお願い致します。









0件のコメント